発芽玄米で便秘解消!効果をもたらす3つの理由について解説


便秘に悩んでいる方にぜひおすすめしたいのが、発芽玄米食です。
玄米の中には「食物繊維」が豊富に含まれているため、便の量を増やし、腸の運動を活発化させるために大きな効果を発揮します。
また便秘の種類によっては、リラックス効果をもたらす「GABA」によって改善される可能性も。
今回の記事では、発芽玄米の便秘解消効果について解説していきます。
酵素玄米にもそれ以上に効果があると言われているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

便秘解消に酵素玄米がいいって本当?

便秘解消には酵素玄米・発芽玄米の摂取が効果的です。
便通改善に効果をあらわす理由は、発芽玄米に便通改善効果を持つ「不溶性食物繊維」が含まれているため。

———————————
不溶性食物繊維は保水性が良く,便量の増加や腸の蠕動運動の促進,脂肪や胆汁酸,発がん物質などの吸着・排出作用がある.
出典:JSTAGE:(PDF)繊維質と食物繊維
——
さらに便の量を増加させるとともに、腸内のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の割合を増やし、腸内環境を正常に整える作用も知られています。
出典:e-ヘルスネット:食物繊維の必要性と健康
———————————

上記のように、食物繊維には「便の量を増やす」「腸内環境を整える」「腸の運動を活発にする」という3つの働きがあります。
発芽玄米の食物繊維総量は、白米と比較して約3倍です。
毎日の生活の中で便秘を解消していくためには、白米を発芽玄米に切り替えることで、玄米中に含まれる食物繊維を摂取していくことが効果的だと考えられます。

便秘の種類や原因を解説

便秘の種類は4つにわけられます。
主に「機能性」と「器質性」の2種類で分類されますが、「機能性」はさらに3種類に分類され合計で4種類です。
それぞれの種類の原因について解説します。

機能性便秘:弛緩性便秘

「弛緩性便秘」は腸のぜん動運動が衰えているタイプです。
大腸が十分に活動しないことから、水分が過剰に吸収されて便が硬くなることが特徴。
水分・食物繊維が不足すること、運動不足、腹筋が弱くなることが主な原因となり、腸が正常に機能するよう改善することが対策です。
弛緩性便秘は4種類の中で最も一般的ですが、発芽玄米に含まれる食物繊維が最も効果を示すタイプでしょう。

機能性便秘:けいれん性便秘

「けいれん性便秘」は腸管の緊張によって便が肛門まで運ばれないタイプです。
腸管の緊張は副交感神経が活発になりすぎることで発生し、うさぎの糞のような便が出て、食後の腹痛が起こることが特徴となります。
便秘と下痢が交互に発生することも少なくなく、ストレスや過敏性腸症候群などが要因となるため、腸管の緊張を緩めるためにストレスを緩和させることが必要。
発芽玄米には「GABA」というストレス緩和成分が含まれているため、けいれん性便秘の方にも玄米をおすすめします。

機能性便秘:直腸性便秘

「直腸性便秘」では肛門直前の直腸に便が溜まり、排出されない状態になります。
便が出る状態になっているにも関わらず、「便を排出する」という生体反射が起こらないタイプです。
便を我慢すると直腸に便が溜まりがちになるため、便を我慢する習慣を身に着けないようにしましょう。

器質性便秘

「器質性便秘」は、何らかの疾患や腸管の異常によって便が出なくなるタイプです。
考えられる異常としては、イレウス・大腸がん・腸管癒着などであり、小腸や大腸で便の通過に障害が起こっていると考えられます。
血便や嘔吐、重度の腹痛などが起こることもあり、病院での治療が必要です。

便秘改善になる食物繊維の量や食べ物は?

それでは、便通改善に必要となる食物繊維の量や食品について確認しましょう。

———————————
アメリカ・カナダの食事摂取基準では、上記の限界はあるものの、この基準を参考にすれば、成人では理想的には 24 g/日以上、できれば 14 g/1,000 kcal 以上を目標量とすべきであると考えられる。
出典:厚生労働省:(PDF)日本人の食事摂取基準(2020年版) 1―4 炭水化物
———————————

便秘を改善する食物繊維量の公的データは見つかりませんでしたが、厚生労働省では1日に24gの摂取を推奨しています。
そして食物繊維含有量の特に多い食品は、穀類・イモ類・野菜・果物・きのこ・大豆製品・海藻類などです。
特に便通改善に大きな効果をもたらす「不溶性食物繊維」の摂取には、発芽玄米・大麦・さつまいも・ごぼう・人参・ほうれん草などをおすすめします。

酵素玄米は美肌やダイエットにも◎

発芽玄米は美肌づくりやダイエットにも効果的です。

抗酸化作用で若々しいお肌をキープ

発芽玄米には抗酸化成分が含まれ、体や皮膚の酸化を防ぎ、若々しい状態をキープしてくれます。
玄米に含有される抗酸化成分は、「γ-オリザノール」「フィチン酸」「ビタミンE」が代表的。
抗酸化作用によって発生する活性酸素を除去できれば、老化からお肌を守ることができるでしょう。

食物繊維によって満腹感が得られる

「水溶性食物繊維」は水を吸収し満腹感を与えることから、空腹感を抑制する作用を持ちます。
発芽玄米には不溶性食物繊維とともに、水溶性食物繊維も含まれています。
玄米と水分を一緒に摂ることで水溶性食物繊維がお腹の中で膨らみ、満腹感を与えてくれるため、食べ過ぎが予防できダイエットにつながるでしょう。

ダイエット中に不足しがちな栄養素を補える

発芽玄米にはさまざまな栄養素がバランスよく含まれており、ダイエット中の栄養不足を避けるためにも役立ちます。
栄養が不足すると、肌トラブルや体調不良が引き起こされがちですが、「完全食」とも言われる玄米を食べていれば栄養不足に陥る可能性は低くなります。
食事制限を伴うダイエットでは、主食を玄米にすると健康的に痩せられるでしょう。

発芽玄米は便秘・美肌・ダイエットに効果的

発芽玄米は便通改善にはもちろん、美肌づくり・ダイエットにも効果的であり、女性にとって強い味方となってくれます。
玄米中に含まれる食物繊維は便の量を増やし、腸の運動を活発にするため弛緩性便秘に効果的。
また、発芽玄米の中にはストレス緩和成分も含まれているため、けいれん性便秘にも効果が現れる可能性もあります。
便通が良くなれば美肌効果やダイエット効果も期待できるため、相乗的にトータルで美しくなれるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました