CUCKOO Premium New 圧力名人SPの口コミと評判

総合点34
発売日 ★★★★★ 圧力 ★★★★★
炊飯量 ★★★★ パッキン ★★★★★
安全マーク ★★★★★ 炊き上がりの赤み ★★★★★
水分量 ★★★★★

酵素玄米は熟成すると赤くなりますが、少しずつ水分が減ってしまうので、一日目から食べられる酵素玄米をお勧めする為、炊き上がりの赤みはとっても重要です。
水分量は、炊き上がりから95%以上ある日数が、11~15日は★5、6~10日は★4、それ以下は★3としてみました。

酵素玄米を炊く際には高機能の炊飯器を用意しておくのがおすすめです。ここでは多くの方から選ばれている発芽酵素玄米炊飯器である最新機種「Premium New 圧力名人SP」についてご紹介します。
利用している方の評判や口コミ情報もご紹介するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

製品情報・料金

Premium New 圧力名人SPのスペックは次の通りです。

料金 69,800円(税抜)
製品サイズ 縦354×横261×高さ265mm
消費電力 880W
炊飯容量 玄米4合/白米6合
保証年数 3年
発売日 2023年3月

Premium New 圧力名人SPは、玄米最大4合の炊飯可能ですが、
1日目から食べられる為、酵素玄米を毎日食べる方でもすぐに炊飯出来るのがとっても便利です。

Premium New 圧力名人SPの特徴

Premium New 圧力名人SPには次の4つの特徴があります。

玄米モードの炊飯器ではなく、玄米専用の炊飯器

玄米モードとは違うのかという事をよく友人に聞かれますが、答えは違います。
玄米専用の炊飯器は、1.8気圧以上の圧力炊飯を行い、短い時間でもふっくらと玄米が炊けます。また、保温は70℃前後と発酵に最適な温度に設定可能で、酵素玄米を作ることが可能。
玄米モードの炊飯器は、玄米専用のように発酵に適して温度を保つのは構造上難しいですが、雑穀やもち麦など、玄米以外のさまざまな穀類の炊飯ができる機能が充実しています。
玄米モードは多くの炊飯器に搭載されていますが、美味しい玄米を食べたいなら、玄米専用のPremium New 圧力名人SPを選びましょう。

ツインプレッシャー(圧力モード・無圧モード)の切り替えが出来る

圧力のふたの上部にあるダイヤルを回すだけで簡単に切り替える事が出来ます。
「圧力」と「無圧」を切り替えることで2つの調理を楽しめます。
高圧力でふっくらモチモチに炊飯したい場合は、「圧力」モード。
効果力で甘みを引き上げたい場合は、「無圧」モード。
酵素玄米の際は、「圧力」モードをご利用ください。

2週間たっても食べられる酵素玄米

酵素玄米は何日も保温しながら熟成させていくため、日が経つにつれて水分が減ってきてパサパサしてしまうと言われてきましたが、Premium New 圧力名人SPは2週間たっても水分量がほとんど減らないため、美味しく食べる事が出来ます。
酵素玄米専用炊飯器では初の3層構造で強度を高めたパワーパッキンが蓋と内釜を密着させ熱を閉じ込めます。
炊き上がりの風味を保ちながら保温します。

とにかく美味しい

美味しさ重視で選ぶなら、Premium New 圧力名人SP!
赤みが強くモチモチ、ふっくら酵素玄米が炊き上がります。美味しい発芽酵素玄米を食べて、満足できる事間違いなし!

非IH(マイコン式)で安心

電磁波の影響が心配な方にも安心のマイコン式を採用。
IHに比べると火力が弱かったり、熱が伝わりにくいなど一般的なマイコン式のデメリットを解消しました。
高火力、高圧力でごはんを炊き上げます。

私が参考になったレビュー・口コミ

レビューが集まりましたら、掲載します。

運営者からのまとめ

酵素玄米炊飯器の中でも、最新機種という事もあり、かなりよい評価です。
とにかく美味しい酵素玄米が炊けるので、これから酵素玄米を始める方、今まで他の炊飯器を使っていた方どちらにも、納得のいく炊飯器です。
また、炊き立てから2週間後まで美味しく食べられるので、お一人でもご家族でもこれ1台で、酵素玄米生活が楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました