酵素玄米を6か月食べ続けて実感できた効果とは?実践結果を報告!

「酵素玄米は玄米に比べて本当に効果的なの?」と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回の記事では、玄米から酵素玄米に切り替えて6か月が経過した方からのレビューをご紹介します。
6か月という短期間ではありますが、確かに玄米とは違う効果を感じられたようです。

酵素玄米の6ヵ月の実践結果から分かること

玄米食から酵素玄米に変えた方の実践結果を見ると、酵素玄米の魅力がよくわかります。
酵素玄米に切り替えてから6か月が経ち、次のような変化があったそうです。

便通がよくなった

6か月間で最も変化が感じられたのは便通だったとのことです。
玄米を食べていた頃よりもさらに便が柔らかくなり、腸内環境が変わったと実感できるほどの変化だったとおっしゃっています。
腸内環境を改善したい、便秘を解消したいと思っている方にとっては見逃せない効果でしょう。

満腹感を得られて間食が減った

満腹感と食事への満足感が増して、6か月前より間食が減ったことも嬉しい効果の一つのようでした。
酵素玄米は赤飯のようにもっちりとしているので、同量の玄米に比べてお腹にずっしりと溜まる感覚があるのかもしれません。
玄米より食物繊維量が増える影響で、腹持ちが良いということも考えられます。
食事だけで満足できて間食が減れば、ダイエットやメタボ予防にも効果的です。

もっと知りたい!酵素玄米に期待できる美容・健康効果とは

酵素玄米にはご紹介した内容以上の美容・健康効果が秘められているとされます。
玄米から切り替えて6か月間では感じにくかった、その他の効果について、いくつかピックアップしてご紹介します。

 

・新陳代謝アップによる美肌・ダイエット効果
・デトックス作用
・ポリフェノールによるアンチエイジング作用
・GABAによる精神安定・降圧・快眠作用
・栄養価アップ

 

酵素玄米を食べると、発酵によって生まれた酵素の力で新陳代謝が高まり、美肌づくりやダイエットへの効果が期待できるだけでなく、デトックスによる排出作用、小豆のポリフェノールによるアンチエイジング作用など美容面でうれしい効果が期待できます。
そして、精神安定作用があると注目されているGABAの影響で、降圧作用や快眠作用が得られる場合も。
玄米より全体的に栄養価が高まることも身体にうれしい効果のひとつです。

酵素玄米をつづけるために知っておきたいアレンジレシピ

酵素玄米を続けるためには、いろいろアレンジできるレシピを知っておくと役立ちます。
いつもと違う味が食べたいときに活躍するレシピを2つ見ていきましょう。

酵素玄米のチーズコーンスープ

酵素玄米をコーンスープの中に入れて、リゾットのようにアレンジするレシピです。
簡単に作れるので、冬の日の朝ごはんとしても大活躍してくれます。

 

【材料】(1人分)
・ごはん 100g
・コーンスープ 200cc
・スライスチーズ 1枚
・千切りキャベツ 1握り分

 

【作り方】
1.酵素玄米を器に入れチーズとキャベツを乗せる
2.熱いコーンスープを上からそそぐ

酵素玄米のパリパリせんべい

余った酵素玄米で作れる、パリパリとした食感がおいしいおせんべいです。
ごぼうが入っているのでさらに食物繊維量がアップしていて、腸内環境改善効果が期待できるでしょう。
今回は青のりでご紹介しますが、ごまを入れてもおいしいです。

 

【材料】(1枚分)
・ごはん 30g
・ごぼう 10g
・青のり 少々

 

【作り方】
1.ごはんに塩をまぶす
2.ごはんにごぼうと青のりを混ぜる
3.ご飯を薄く伸ばしクッキングシートに乗せる
4.600Wで2~3分加熱する
5.裏返してさらに2~3分加熱する

おいしく食べるには酵素玄米をおいしく炊こう

酵素玄米のアレンジレシピをご紹介しましたが、おいしく食べるには酵素玄米自体をおいしく炊かなければなりません。
酵素玄米をおいしく炊くには、次のような流れで炊くことがポイントになります。

 

1.玄米1合に対して小豆小さじ1を混ぜる
2.玄米と小豆を一緒に研ぐ
3.炊飯器に水・玄米・小豆・自然塩1gを入れる
4.炊飯する
5.炊飯後3~4日間、保温熟成させる

 

専用炊飯器を使えば、洗米した後にそのまま炊飯器に入れて炊けば玄米ご飯が炊きあがりますが、その後3~4日間、1日に1回全体を混ぜながら保温熟成させなければなりません。
「保温熟成の手間が面倒…」と酵素玄米づくりに二の足を踏む方もいますが、実は「Premium New 圧力名人」であれば保温熟成は不要です。
炊飯中にごはん全体を色づかせられるよう工夫されているので、炊きあがった直後から酵素玄米が食べられます。

ご紹介した基本の作り方でもおいしく作れますが、よりおいしく、より簡単に酵素玄米を食べたいという方は「Premium New 圧力名人」で作ることをおすすめします。

酵素玄米の効果は継続してこそ!6か月以上続けてみましょう

酵素玄米を6か月間食べ続けた方からの実践報告をご紹介しましたが、食事による健康効果は継続してこそ得られるものでしょうから、ぜひ6か月以上食べ続けてみてください。
継続的に食べ続けると、美肌・ダイエット・デトックス・精神安定・降圧・快眠などさまざまな効果が実感できるはずです。
ご紹介したおいしい炊き方とアレンジレシピを活用しながら、効果が実感できるまで酵素玄米を続けてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました